Carat

カラット|重量

カラットは、宝石の重さを表す単位で「1カラット=0.2g」となり、“ct”と表記します。
大きさ、重さはダイヤモンドの価値を決める基準のひとつではありますが、
カラットだけではなく4つの要素(カラット・カラー・クラリティー・カット)が総合的に高い品質であることが大切です。

Carat|Weight

Carat (commonly abbreviated to “ct”) is a unit of weight used for measuring gemstones, with 1 carat equaling 0.2 grams.
While size and weight are indeed factors to determining a diamond’s value, emphasis is placed on the overall quality considering not only carat, but also color, clarity and cut (4Cs).
重い
軽い
  • 0.50ct

    〜5.2mm
    (前後)

  • 0.40ct

    〜4.3mm
    (前後)

  • 0.30ct

    〜4.3mm
    (前後)

  • 0.25ct

    〜4.1mm
    (前後)

  • 0.20ct

    〜3.8mm
    (前後)

  • 0.15ct

    〜3.4mm
    (前後)

  • 0.10ct

    〜3.0mm
    (前後)

Color

カラー|色彩

カラーのグレードは無色透明に近いほどダイヤモンドの希少価値は高くなります。
Colorの等級は、無色透明の[D]を最高とし、黄色みを帯びるに従って[Z]まで、全23段階に分けられます。
Justin Davis Bridalでは、D〜Gまでをお取り扱いしております。

Color|Color

This actually refers to a diamond’s lack of color. The less color, the higher the rarity value.
There are 23 color grades, with the colorless “D” grade being the highest, and “Z” being the lowest, dropping down through the grades as the diamond color takes on more yellow.
Justin Davis Bridal’s diamonds range from D to G grade.
無色透明
黄色
DEFGHIJKLMNZ

  • 無色

  • ほぼ無色

  • 僅かな黄色

  • 非常に薄い黄色

  • 薄い黄色

Clarity

クラリティ|透明感

クラリティーは、ダイヤモンドの透明度を表します。
内部や外部に存在する天然のインクルージョン(内包物)の大きさ、数、位置、性質、色などを10倍ルーペで拡大検査してグレードが決まります。Justin Davis Bridalでは、希少性の高いFL〜VSクラスまでをお取り扱いしております。

Clarity|Transparency

Clarity refers to the transparency of a diamond.
The clarity grade is determined by the size, quantity, position, nature, color, etc. of natural inclusions, which exist both in the interior and exterior of a diamond, and inspected at 10x magnification. At Justin Davis Bridal, we use diamonds of the rare FL to VS grades.
透明感が高い
High transparency

内包物が多い
High percentage of inclusions
  • FL
    内外部無欠点
    Internally/Externally Flawless
    IF
    内部無欠点
    Internally Flawless
  • VVS1〜VVS2
    ごくごく僅かな内包物
    Very, Very Slightly Included
  • VS1〜VS2
    ごく僅かな内包物
    Very Slightly Included
  • S11〜S12
    僅かな内包物
    Slightly Included
  • 11〜13
    欠陥・欠点
    Included

Cut

カット|研磨

ダイヤモンドの美しさを決める“輝き”は、優れたカット技術によって引き出されます。
カットのグレードは、適正なプロポーションとカット(研磨)、フィニッシュ(仕上げ)の度合いで、Excellent(エクセレント)から
Poor(プアー)までの5段階に等級づけされます。Justin Davis Bridalでは、3EX〜GOODまでをお取り扱いしております。

Cut|Polish

A diamond’s beauty is defined by its “sparkle” and this is drawn out through exceptional cutting skill.
There are five cut grades ranging from “Excellent” to “Poor” depending on the appropriateness of the proportions, cut (polish) and finish. Justin Davis Bridal only uses diamonds with a cut grade between 3EX and GOOD.
輝きが多い
High shine

輝きが少ない
Low shine
3EX
カット・対象性・研磨のそれぞれがEXCELLENTの評価を受けたダイヤモンド
Diamonds regarded as “EXCELLENT” in all three aspects of cut, symmetry and polish
EXCELLENT
最上級品 光学的に理想
Ultimate quality  Optically ideal
VERY GOOD
理想的
Ideal
GOOD
良好
Good
FAIR
やや劣る
Somewhat Poor
POOR
劣る
Poor

品質保証

Justin Davis Bridalでは、国際認定機関であるGIA(アメリカ宝石学会)基準に基づいたグレードのダイヤモンドを使用しております。

鑑定書

鑑定書は、ダイヤモンドにだけ発行されているダイヤモンドのグレーディングレポートのことです。
鑑定書には4C(重さ・色・透明度・仕上げ)の4項目について、複数の鑑定士の鑑定を受けた結果が表記されています。 ダイヤモンドの良し悪しを判断する指標にされている4C(カラット・カラー・クラリティ・カット)について基準に沿って評価し、グレードや形状などの特徴を明確化しています。ご希望のお客様には有料にてご発行致しております。

Quality Assurance

Justin Davis Bridal uses diamonds graded based on the standards of GIA (Gemological Institute Of America) an international certification authority.

Grading Report

A grading report is a form issued exclusively for diamonds.
Grading reports show the results for the 4Cs of diamond evaluation (carat, color, clarity, cut) as determined through examination by multiple gemologists. This document is an evaluation of the 4C criteria that determines a diamond’s quality and clarifies characteristics such as grade and shape. Justin Davis Bridal can issue a grading report upon request for a fee.