Ring Story

Fate

特別な君に捧ぐ、最愛の輝き。

ふたりの運命を決定づける至上の瞬間に、最上級の華やかさをそえるリング。クラウンとティアラの中間をイメージしたロマンティックなデザインで、エンゲージメントにふさわしい存在感をたたえます。最も目立つリング中央部には、王女を意味するプリンセスカットのダイヤモンドを使用。そのまわりに贅沢に埋め込まれたブリリアントカットダイヤモンドとあいまって、まばゆい輝きを放ちます。

薬指に美しく映える繊細さと、強度をしっかり保てるフォルムを追求。ジュエリーのエッジやライン部分には、ミルグレイン(ミル打ち)と呼ばれる技法を施しています。職人の手で極めて緻密に粒を打ち込むことにより、まるでアンティークのような雰囲気を感じられる仕上がりに。千の粒という意味をもつミルグレイン技法には、永遠や子宝、長寿のメッセージが込められています。
Justin Davis Bridalを代表するエンゲージメントリングです。

fate-img-01-1

GRJ-18_thumb
GRJ-18
Fate
GRJ-18_ru_thumb
GRJ-18 / RUBY
Fate