Justin Davis Bride's Tiara

「何か古いもの、新しいもの、借りたもの、青いもの、
そして靴の中に6ペンスの銀貨を。」

「Something old, Something new, Something borrowed, Something blue,
and a sixpence in her shoe.」

結婚式の日にこの4つを身につけると、その花嫁は幸せになれると言われているヨーロッパで古くから伝わるストーリーです。
愛する人との幸せが永遠に続くことを願い、Justin Davis Bridalではサムシングフォーの中から幸せのティアラをお届けします。

Guinevere
Guinevere(グィネヴィア)という名を冠したティアラはブランドを象徴するクラウンをセンターに施し煌びやかなストーンをちりばめたプリンセスタイプ。また、永遠を意味するアラベスク模様が佳き日を一層輝かせてくれます。
CATHERINE
「CATHERINE」カトリーヌという名を冠したティアラはブランドを象徴するクラウンとリボンモチーフのカチューシャタイプ。
美しいリボンの流れと煌びやかなストーンはロマンチックな雰囲気に包まれ、佳き日を可憐に演出します。
FAIRY OF ROSES
「FAIRY OF ROSES」という薔薇の精の意味を持つ名を冠したカチューシャタイプのティアラ。
花言葉の「愛」は永遠を願い、アンティーク感のあるたたずまいは佳き日を洗練されたムードで演出します。
全国ジャスティンデイビス直営店にてお貸し出しのご予約を承ります。
詳しくは、ジャスティンデイビス店舗までお問い合わせください。